陸鉄‼〜陸上と鉄道のenjoy物語〜

走る鉄道ファンのenjoy物語をお送りします

陸上と鉄道を両立している
中学生のブログです
毎日更新頑張っています!!
特に雰囲気作りは頑張っています!!
まだ 下手なブログですが
ご覧ください

【讃岐釜揚げうどん丸亀製麺】~満福~かに玉あんかけが美味すぎる(涙( ;∀;)

今回は讃岐釜揚げうどん丸亀製麺での期間限定メニュー
について取り上げていきたいと思います
皆さんご存知の方も多いと思います丸亀製麺。
美味しいですよね(笑)僕はめっちゃ大好きですよ
こちらのお店は本当に美味しいです。だから人気なのです。
そもそも丸亀製麺とは

丸亀製麺(まるがめせいめん)は、株式会社トリドールが運営するうどん専門店。


釜揚げうどん等を低価格にてショッピングモールのフードコートや郊外型のロードサイド店舗などの店内で製造・調理・商品提供する直営多店舗展開を行っている。


看板やウェブサイトなどでは「讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺」「釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺」「セルフ釜揚げうどん 丸亀製麺」のように特徴部分のキャッチコピーと店舗名が併記されている[1]。


2018年(平成30年)3月時点での店舗数が国内外で計1000店となった[2]。  ウィキペディアより引用

さらに詳しいすると

うどん専門店の「丸亀製麺」は、焼き鳥ファミリーダイニング「とりどーる」などの運営会社であるトリドールの2000年代後半以降における主力業態で[3]、2000年(平成12年)11月にセルフうどん業態を導入した1号店「丸亀製麺加古川店」を兵庫県加古川市に開店したことをはじめに、街道沿いの独立店舗型を中心にショッピングモール内のイートイン型店舗や都心部向けのビルイン店舗を積極的な出店展開している[4]。

チェーン店としての丸亀製麺は丸亀市と無関係であり、本拠地はおろか店舗も丸亀市に存在したことはなく、香川県全体でも高松市に2店舗があるのみである(2018年12月現在)[注釈 1]。


名称の由来は、運営会社トリドールの創業者・社長である粟田貴也の実父が香川県坂出市の出身で、幼い頃から讃岐うどん文化に慣れ親しんできた事もあり「もっと讃岐うどん文化を広めたい」との思いから、坂出市に隣接し讃岐うどんの聖地とされる地名、香川県丸亀市にちなんで「丸亀製麺」と名付け、より洗練した形にパッケージしたセルフ式うどん専門店の展開を始めた[7][8]。他にうどん専門にこだわった理由として、客層が広い(傾向として高齢者1人の来店が多いことやファミリー顧客の来店頻度も高い)、ヘルシーで低価格、などが挙げられている[9]。


2000年代後半以降にトリドールは丸亀製麺を大量出店する理由として、今までうどん・そば市場は寡占化が進まずに産業集約が遅れていたことや、うどん専門でガリバー企業を目指したチェーンストアがなく、大量出店を継続し経営基盤を拡充することで同社が圧倒的なトップリーダーになる可能性があり、強い意向で達成するためとしている[9]。


2000年代後半からの出店攻勢によって2009年(平成21年)11月時点で同業者大手のはなまるうどんの店舗数(約270店)を抜いてセルフうどん市場における店舗数第1位(321店)となり[10][11]、2011年(平成23年)5月9日に「丸亀製麺 沖縄美里店」を新規開店したことで、うどん店業界としては初となる全47都道府県への出店を達成した[12]。


うどんを提供する店のイメージとして、「丸亀」という讃岐(香川県)の地名を使った店名であり(先述の通り丸亀市とは無関係)[注釈 2]、提供するうどんは店内に備えた製麺機で作られた麺を使用し、セルフサービスを採用するなど、香川県内に存在する讃岐うどん店の一般的な条件を備えている[8]。厨房はオープンキッチン形式を採用して臨場感と「できたて感・手づくり感・安心感」が意識できる状況にして[1]調理過程が目で楽しめるように工夫しており[8]、各調理工程は分業・専任担当者制として客回転の効率化を図っている[13]。


日本国外における読み方は「MARUKAME」(まるかめ)としており「MARUGAME」(まるがめ)としなかったのは、「GAME(ゲーム)」と読まれる可能性があるためと英語圏の人にとって読みづらいという理由によるもの[注釈 3]。また、ワイキキ店では正式名称を「SEIMEN(製麺)」から「UDON」に変更しており[14]、理由として日本国外で「うどん」の単語は英語化されて馴染みがあり、その専門性であることをアピール出来るためである[15]。


2018年度より、こころのうどん 丸亀製麺のキャッチフレーズを使用している。CMでは新たに制作されたサウンドロゴも導入。

               ウィキペディアより引用

   じゃ本題のかに玉あんかけうどんについて

丸亀製麺ではメインメニューとサブメニューの二つがあります
今回、かに玉あんかけ大¥790とおにぎり(昆布)¥130とサツマイモの天ぷら¥100
エビ天¥150の¥1070でした
おかみが学んだ こだわりポイント



こだわりポイント一 今年もやります、 満福かに玉あんかけ! 紅ずわいがにの身から、 かにみそまで、 とことんカニを味わえる、 カニの全部入りメニューだよ!

こだわりポイント二 あんかけの中にも、カニ、カニ! ほぐし身にそっと寄り添った、 隠し味のきのこが味わいを 深めます。玉子が包み込んだ 海の幸と山の幸、口いっぱいに 広がる幸せをご堪能あれ!

こだわりポイント三 最後の仕上げは特製の かにみそだれ。 これでもか!というくらいカニの すべてが入った至極の一杯。 最後まで飲み干せば、満腹、満足! 笑顔になって、福を呼び寄せます。

丸亀製麺HPより

注意

販売期間は2018年12月18日(火)〜2019年1月下旬となっています。


※販売状況によって、販売終了時期が店舗ごとに異なる場合があります

皆さんも近くに丸亀製麺があったら時間や機会があれば是非ご賞味ください
本当に美味しかったです僕からのおすすめでした





















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。